2005年07月10日

まだ入院中・・・

早く弐号機復活してくれないかな・・・
弐号機が入院してる間にシナリオとか書ければいいんだけどなかなかそんな状況になれず。
バイトはバイトで暇なんだけどかといってシナリオ練るわけにも行かず。
ああ、題未定どうしようかなぁ・・・
歓喜の歌のVP番外編(光と闇)どうしようかなぁ・・・

カブルンジャーのばんぺいゆとVPの八代が同一人物だなんて信用できませぬ。
やっぱ張り込みにはばんぺいゆのダンボールかぶってるのかなぁ・・・

・・・鬱々とそんなことを考えてみる。


posted by 日向 夏樹 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームボヤ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

2つの題未定

先日投下した「題未定」なんですが。
TKXPとADVPSの2バージョン作ろうかと考えています。
基本的には同じ話なんだけどシステムが違うというか、いっそのこと主人公別にして2つのゲームの流れをリンケージさせるかとか。
「じっくり手堅くTKXP版、さっくりサクサクADVP版」とかできたらな〜

・・・無謀だ。果てしなく無謀だ。
TKXPはオリジナルメニューとか組み込んでもいいだろうし、ADVPSは選択肢のみのサウンドノベル形式でもいいだろうし、とか思ってます。

問題はタイトルが思い浮かばないこと。
う〜ん・・・難しい。
タイトルが決まらず内容が決まるってのはオレにとっては珍しいパターンです。
posted by 日向 夏樹 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ネタ投下

タイトル未定(てか誰か考えて〜)

 目を開け、天井を見る。
 ―――ここは、どこだろうか。
 その疑問が真っ先に浮かぶ。
 自分自身に疑問を投げかけてから、彼は自分が呼ばれるべき名前を持っていないことに気がついた。
 同時に、ここに居る以前の記憶も無いことに気がついた。
 ―――俺は、誰なんだ?どうしてここに居る?
 改めて自身に問い掛けてから彼は体を起こした。
 無機質なフォルムの、空間。
 空間の中央に据えられたベッドに自分が寝ていたことに気がつく。
 ベッドから降りて、彼はまっすぐドアに向かった。
 何故だか分からないが、ここに居てはいけない気がする。
 ドアノブも何も無い扉に触れると、音も無く扉が開く。
 室内と同じく無機質なフォルムが妙に印象強い廊下に出て、彼は左右に伸びる通路を見た。

//////////////////////////////////////////////
  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタを固める

CWか題未定か。
長さから考えれば題未定のほうが短いから最初にADVPSでツクる分にはいいかもしれん。
ああ、でも題未定序盤しか考えてない。
ラストをどうするか・・・

無機質な部屋で覚醒
 ↓
記憶が無い
 ↓
とりあえず脱出する
 ↓
変なものに遭遇
 ↓
ヤバそうだから逃げる
 ↓
あーんなことやこーんなことを知る
 ↓
脱出

・・・てな展開を考えておるのですが。
一度しっかりとシナリオを書かんといかんな、オレ。

そう言えばエコーナイトのプロジェクトデータ(の、画像)にあるゲーム中では見たことの無いデータはいったいなんだったんだろう・・・
posted by 日向 夏樹 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

Project...

Project Card Board Box #2発動でもいいんだけどちょっと今カブルンジャーはあっぷあっぷ状態。
ADVPSでADV作りたい気分でもあるので以前某所に落としたサンプルの「Cybernetics Wybern」か「タイトル未定(本当に未定)」を作ろうかと思っております。
特にCWは3分ゲーでは無理。
いろいろシステム考えたけど無難にADVにしたいというか。
タイトル未定はSFなんだけどオチが弱い気も(ていうか考えてない)

・・・いずれにせよ、弐号機が退院しない限りなんともならん。
根本的にウチの初号機、スペック低すぎてツクXP作品プレイ不可能。
できないことも無いけど果てしなく重いというか。
ADVPSも2000以降でないと使えないので当分ゲーム作りはできないかと。
ああ、いつになったら弐号機退院だ・・・
「最長2週間」とかいいながら2週間で済んでないよ・・・
posted by 日向 夏樹 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

今後の展開

というか歓喜の歌ネタ。
現在ネタ待機中なのは

 ・NAT奮闘記
 ・へるま外伝(改訂版)
 ・VP+MG-S「リンケージ」

その他諸々。

う〜ん・・・番外編専用でもリンケージは長すぎるか。
光と闇が結構長編化してるしな。
NAT奮闘記は割とサクサク書ける気がする。
へるま外伝は初期ヴァージョンだと初期ヴァージョンの1よりも長い話になってるから歓喜の歌からはずすか。

・・・と、いろいろ考えていたりするのです。
う〜ん・・・書けるかなぁ・・・
posted by 日向 夏樹 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

エコーナイト#1 3周目

怪奇圏は1分ゲーだしハコノナカはコマンド多すぎてプレイが面倒だし、ルートさえ覚えれば1〜2時間でクリアできるエコーナイトを3周。
1周目でつかめなかったストーリーなども分かってきました。
けど。
  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

エコーナイト#1 3

気がつけば老婦人と少年クリアしてました。
なんか、ものすごく分かりにくいところに少年を昇天させるアイテムが落ちていて、そこから急展開。
でも老婦人はかなりてこずったなぁ・・・
まさかあれをあーしてこーしてクリアだなんて。

というわけで残るは2人。
一人はシスターなんですがあっちゃこっちゃさまよっているので会話ができません。

というわけで何度目かの全マップ全コマンド入力絨毯爆撃作戦に。
反応しました。
シスターがひょっこり出てきて、あるアイテムをシスターに渡すと昇天。

残りは一人。
  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 12:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

エコーナイト#1 2

序盤はさくさく進めてたのですが詰まりに詰まっています。
欠片もアイテムも無い状況でどうやって昇天させろと?
デッキにあるハッチに気付くまでに数時間。

駄目だ、クリアできん(汗)

シナリオとかはすごく良いんですよ。
月華夢幻憚以来のオレ的ADVヒットですよ。

しかしプール磨きの少年と老婦人・・・
少年がボッシュートされたアイテムorプールに落ちた老婦人のアイテムが見つかれば話は進展するのでしょうが。
半ばヤケになって全フロアの全マップ全スキャンかけてる状態だもん。

所持品は名簿とマップと小さな玉のみ。
小さな玉はどこで使うねん状態。

・・・クリア、できるんだろうか・・・
posted by 日向 夏樹 at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。