2006年09月24日

交響詩篇エウレカセブン 〜5

微妙に悩んだんですけどとりあえず借りて観る。

・・・なんか微妙・・・

メカ物なんだけどレントンの成長記の様な気がしないでもない。
戦闘もなんか波乗り〜だし。
ボードで敵を真っ二つ!ってのはちょっと斬新でしたが。

でもまぁなんだ。
笑ったのはチラシなどが日本語で書かれていたこと。
大抵こういうアニメって英語かわけのわからん言語で書かれていて下に字幕が書かれるんだけど日本語。
これもかなり斬新でした(笑)

ストーリ・・・あんまり覚えてない。
なんか印象に残るシーンが少ないんだもん。
でもアネモネも出てきたことだし話はこじれていくんだろうなぁ・・・
しかしタイプ0とタイプTHE ENDねぇ・・・
なんでコクピットの形状があんなにも違うのやら・・・


posted by 日向 夏樹 at 23:10| Comment(0) | 映画鑑賞ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。