2006年02月10日

HELLSING 1

なんか妙にカテゴリが増えたかと思われますがまぁアレだ、観たDVDの感想を書くログを作りたかったからさ。
でもIZUMOは18禁なのでエロゲログに放り込んだままさ、ふふん。

・・・で、記念すべき第1作はHELLSING、君にきーめたっ。
   
なんかいきなり濃い物をと思った人は何人いるんだろうか。
いや去年の8月のオフ会で原作をちら〜っと見せてもらってハマったのよ。
んでもって書店バイトだしなんかコミック任されたりしてるからこっそり全巻頼もうかなぁ、でもバレたら即返品の憂き目に遭いそうで頼めない・・・
ううむバイトの辛いところだ・・・
(まぁ、店長は「バイトが在庫を気にする必要はない」なんて言ってるから頼んでもいいんだろうけど)

そんな前置きはさておいて。
もう一つ前置き。

履いてる靴下がかなりボロボロになったので買いに行ったんですよ。
そのついでに隣にあるレンタル屋(某TS●T●Y●よりかなり安い)でなんか借りようかなぁ、と。
そういえば攻核2ndいくつか取り逃しがあるんだよなぁと思いつつもアニメをチェックしてたら。
新作の棚にHELLSING発見、しかもまだレンタルされてない!
どうせ待ってれば親友が焼いてくれるだろうし・・・と一瞬悩んだのですが次の瞬間、ディスクはオレの手の中に・・・
んでもってその後ろからため息が。
「あぁ・・・タッチの差で間に合わなかった・・・」
見た所30代の会社員風おじ様。
ごめんねおじ様、オレがHELLSINGの処女(多分)をいただいちゃますわ。うふふ。

まぁそんなこんなで本編。
なんか原作をチラッと見たときは結構重そうな雰囲気を感じたのですがアニメ版はそんなに重くなかった感じが。
というかあの主役のねーちゃんが完全な吸血鬼になってまうシーンしか見てないのでなおさらそんな感じも。
そか、あのねーちゃんヴァンパイアを倒すために盾にすらされなかったのか。
・・・で、たまたま処女だったからドラキュリーナにされてまった、と・・・
あーでも内容はすごく面白かったんだけどあんまりグロくなかったなぁ・・・というのが正直な感想。
血の飛び散り方とか、なんか水風船を景気よく割ったようにしか見えなかったし・・・
(その辺でリアルを求めたらオレ、多分怖くて観れない)

しかしだ。

アンデルセン萌え


その一言に尽きます。
いいよアンデルセン神父、あのぶっ壊れっプリスキン最高。
あのねーちゃんの巨乳もいいんだけど(目の付け所が違う)アンデルセン神父の「アーメン」もええのぅ・・・くわばらくわばら。
なんかアーカードはオレに無視されるという憂き目に遭ってますがアーカードってアレでしょ?
ドラキュラのスペル逆読みじゃないの?
(昔悪魔城ドラキュラでアルカードが登場してて、攻略本に「ドラキュラの逆読み」って書いてあった記憶がある)

・・・しかしだ。

アーカード、いくら心臓を撃たれようが首を切られようが死なないからって撃たれまくり、着られまくりってのはどーかと思うよ。
しょっぱなから蜂の巣にされてたら「あーこいつはこの程度じゃ死なないな〜」なんて思ってみたり。
ああんそれにしても今後の展開が楽しみですわん。

でも・・・一つだけ悔いがあった。

なんでパンチラはないんですか(爆死)


教えてエロい人。


posted by 日向 夏樹 at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画鑑賞ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンデルセンに萌えましたか
私は アーカード→アンデルセン→ベルナドット隊長→大尉 の順に萌ていきました。

まぁ、漫画本1巻分なんですけど、1巻はまだぜんぜん明るいしグロくもないです。(ちぇ、やっぱりこんなもんか と思ったのは内緒)
漫画の3巻…だからDVDも3巻辺りからきてくれると思いますよん
アーカードもドラキュラの反対から読みそのままですけど

残念ながら原作もパンチラないから永遠にないと思われ
アワーズに連載されてるのって、パンチラあるのとないのできれいにスッパリ分かれるから。HELLSINGはない方
Posted by はやた at 2006年02月11日 14:02
はい、アンデルセンに萌えました(笑)
そのうち別の人に萌えていくんだろうなぁと思っております。

そか、1巻はそんなに暗くないのか〜
今後の展開に期待。にゅふ。

そか、原作もパンチラはないのか。
いやねーちゃん巨乳だからあるかなぁと妙に期待しておりました。
そのうち原作まとめ買いとかしそうで怖い。

ちなみに借りるときに「タッチの差で借りれなかった・・・」返した直後「レンタル中だ・・・」という呟きを聞いてたオレ。
すいませんオレが借りました・・・なんて。
Posted by 日向 at 2006年02月11日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。