2004年12月18日

MGA攻略(4)

フレミング博士を探してうろうろうろうろ。
テリコが色々教えてくれたりするんですがなにやら急にゲリーの言動がおかしくなり始めます。
そういえばテリコってスネークを助け出したシーンはすごかった。
「君は?」
「アゲハチョウよ。中国では云々」
その後ゲリーの通信でも
「君は?」
「アゲハチョウよ(以下略)」
全く同じことを繰り返す。よほどアゲハチョウが好きなのね。
というか一瞬メイ・リンを思い出したよ。
とまぁそんな感じなんですがゲリーがなにやら「AQUA」のデータがどうのとかピュタゴラスは関係ないやら色々と。
・・・で、よく分からん施設に潜入。
敵さんいっぱい、スネークはうまくかわせたけどテリコが見つかりまくり(涙)
しかもこの施設(名前忘れた)仕掛けは変だわ長いわで、中断セーブとってなかったら何回フリーズしたか・・・(3回くらい)
しかも1度は中断セーブしようとした瞬間にフリーズ。・゚・(ノд`)・゚・。

////////////////////////////
  それはさておき、なんだかんだやってようやっとゲリーを発見。
・・・え、あーたが実はフレミング博士だったんですか。
でしかも居住区の仕掛けでスネークがハンス・ディヴィドと認識されたことについても色々と。
・・・なぬ?!
スネーク=ハンス?!
スネークも色々と記憶がよみがえってんだかなんだか過去のことを呟いてます。
・・・ね、ねぇ・・・2019年っていうけど、10年の間に何やってたの?!
ハンスになってどーのって・・・
「コ毒の儀式」って何よーーーー
しかもよく見たら会話のところ名前もハンスになっちゃって、スネークが絶叫。
「ここも勝手にハンスにするなーーーー!!!!」
(ここまで叫んでないけどさ)

・・・な、なんだろう・・・
ピュタゴラス=メタルギアっぽいことは分かった。
でもスネークがどうしてハンスという名前でこの研究所にいたのかが分からない。
分からん。
というかスネークがここの研究所の人間だったらスネーク一応黒幕になってまうやん。
肝心の飛行機の方も死体の数字は結局アルファベットの番号、並び替えたらSNAKEだし。
・・・ううむ・・・謎だ。

つうかポイント稼ぎで過去ステージばかりやってるのでシナリオの進みが微妙です。
一応レアカードは全部出してるつもりなんだけどなぁ・・・


posted by 日向 夏樹 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。