2006年04月10日

戦闘妖精少女たすけて!メイヴちゃん

なんかオレって「戦闘妖精雪風」と「最終兵器彼女」が混ざるんです。
「戦闘妖精彼女」とか「最終兵器雪風」とか。
「戦闘兵器雪風」ってのもあったなぁ・・・

それはさておき、ずいぶん前に彼氏に焼いてもらって観てなかった「戦闘妖精少女たすけて!メイヴちゃん」です。
「戦闘妖精雪風」に登場した戦闘機たちが擬人化されて登場します。
しかもスーパーシルフはキョヌーのぼいんぼいん、ど派手なパンチラあり(ただしぱんつのデザインはいろんな意味ですさまじい(笑))
ストーリーはというと雪風のサントラについてた応募券を送ったらイベント参加券が当たって、イベント会場に行ったはいいけど人に酔ってトイレに行ったらそこは異世界だった・・・という感じ。
んでもってそこでいきなりナイフを持った少女(メイヴ)に襲われ、あわやというところを別の少女(雪風仕様スーパーシルフ)に助けられる・・・と。
で、話を聞くとこの世界はアニメファンの欲望(いわゆるオタクの妄想)が作り出した空間で、ファンが違うものに興味を持つ=忘れ去られてしまえば消滅してしまう、と。

・・・ちなみに久々にほろりときました。
主人公はいわゆるひきこもり系のオタだけどそれでもアニメに支えられ、生きてきた、そして自分を支えてきたアニメを忘れたくない、と。
この辺でなんとなーく、予想していたよりも重い話だよなぁと実感。
キャラは主人公以外全員女性、ジャムはへろへろ、ラスボスなんてゲ●ターロボのパクリ(名前も「フォゲッター」・・・)なんですけど内容はとにかくよかったなぁ、と。
あと萌えだ萌え。
メイヴの服装に萌えた。
やっぱベースはスク水なのかなぁ・・・

・・・あ、これに触発されてVP#07の白雪と黒雪擬人化の番外編を(歓喜の歌で)書きます。
こいつらも服装のベースはスク水・・・(萌)


posted by 日向 夏樹 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。