2005年02月07日

MGS3攻略2nd(5)

さてED考察キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆~
正確にはまだイベント一つ残ってるけどよ。
   
母様倒してEVAのところに戻り、さてWIG発進。

・・・と、思いきや、なんか飛んできました。
をを、オセロット操縦するUFOフライングプラットフォームですか。
エンジンをかたっぽ壊してさらにドアまでぶち破ったオセロット、スネークとつかみ合いの大喧嘩。
と、スネークの脳裏によみがえる「まず、CQCの基本を思い出して」の言葉(忘れてたのかい!)
そのとたん、スネークの動きが変わる変わる。
でもオセロットも若い、CQCの動きを憶えちゃったみたいです、
そこで「最後の戦いがしたい」と。
2丁のSAAに1発だけ弾をこめて相変わらずのお手玉・・・
好きな方を選ばせてくれるので拾っていざドロー!
・・・あぁぅ、はずれだわ(涙)
ところが実はオセロットの方も空砲だったらしく、「楽しかった」と。
「また会おう」と言って湖に飛び込む無茶っプリスキン。
はてさてどうしたものやら、WIGも不調で墜落する〜!!
と、思ったらスネークの手助けで何とか上昇。
しかし今度はミグが!!
墜とされる、そう思った瞬間フルシチョフの直命でミグが撤退。WIGはアラスカへ向かうことに。

アラスカの丸太小屋(?)で任務成功の乾杯をするスネークとEVA。
そして・・・とうとう絡んだのか・・・(涙)

スネークが目を覚ましたとき、そこにEVAの姿はなく、ルージュで書いたメッセージ付きの写真とテープが(お約束)
EVAは自分の正体と目的を打ち明けてくれまうす。
なんとEVAは本来合流するはずだったNSAの暗号解読員ではなく、なんと中国側のスパイ。
賢者達の遺産とシャゴホッドの実験データを入手することが目的だったそうです。あわわ。
テープが終わったとたん、お約束のように萌える燃えるテープ。
そうかEVA・・・あーたはスパイだったのね・・・

場面は変わり大統領の部屋。
「ザ・ボス」を倒したことから「ビッグボス」の称号をもらったスネーク。
しかし色々思うところありのようで無言で部屋を立ち去ってしまいます。

スネークが足を運んだのは墓地。
ザ・ボスの墓前に供えるパトリオットと白い花。

・・・そーだ、このシーンは覚えがある。
このシーンだけ・・・
EVAの言葉が続きます。
ザ・ボスの亡命は「賢者達」の遺産を手に入れるため、そしてシャゴホッドを破壊するための偽装亡命。
ところがヴォルギンのおバカが核を撃ったことでアメリカは身の潔白を証明しなくてはならなくなった。
そのためにはザ・ボスを抹殺することになって・・・
自決も許されない、味方を欺かなくてはいけない、でもスネークにだけは知ってもらいたかったというのが本音だったとか。

ヴォルギン・・・あーた本当にお馬鹿だったよ・・・


posted by 日向 夏樹 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。