2006年06月12日

蒼穹のファフナー 2〜5

なんか一気に耐久観賞モード。
ていうかDVDあるのに(まだ借りてるのに)2枚→1枚圧縮したデータで観てるってのはどうよ(いやディスクの差し替えが面倒だし)

・・・ていうかなんかいろんな意味で脱力。
Evaの劣化コピーだ・・・Evaの劣化コピーだ・・・と繰り返し呟いております。
まぁEvaよりは施設は未来化しているような気がしないでもないのですけれども。
   
つうかまぁなんだ。

いきなり翔子戦死ですか。


脱出できたんじゃないのか?(だって2話で主人公脱出してるし)
なんか死ななくてもいいところで死んだような気がしないでもないのです。
ていうかお前、死んだならOPから消えろよ、なんて。
さらに甲洋(だったかな)も完全同化で死人同然。
なーんかEvaに比べて死者多いよなぁ、もしかして「貴重なファフナーが失われた」とか言ってるけど生産コスト的にはEvaより遥かに安いのでは?と疑ってしまうのです。
ていうか甲洋はぎりぎり助かったとしてもパイロットとしてはもう使い物にならんかったと思うのですが、どうよ。
でもひどいのは春日井家の夫婦。
外見見た時から「あーこいつら絶対なんかしっぺ返し喰らうな〜」とか思ってたんですがまさか甲洋の生命維持装置切ろうとして退島ですか。
(いや、新国連に内通していたらしいんだけど)

・・・とまぁ、周りには「原作読まないと分からないよ〜」とは言われているファフナーですが一度観たからには最後まで観ないと気がすまないので観ることにします。

・・・でもまぁよくもここまでニーベルングの指輪になぞらえたもんだ。
ファフナーは巨人族の巨人兄弟の弟で竜に変身、ジークフリードに倒されるという時点でファフナーの統合管理システムジークフリードシステムがあるんだよなぁとか地下のコア(ワルキューレの岩戸?)の少女は恐らくブリュンヒルデ・・・あーでももう一つ見つかった島のコアにいた少年はなんだったんだろう。なんか同化されたらしくて、別働隊がことごとくやられてたんですけど。

あと気になるのが自爆システム「フェンリス」。
一応ニーベルングの指輪の登場人物にはフェンリスの存在はかかれていないんですよね(まぁ人間じゃなくて狼だし)
一応ニーベルングの指輪自体が北欧神話と絡んでいるところを見たら、フェンリスの存在は分からないでも無いんだけど・・・気になる・・・

でもニーベルングの指輪に則って話が進むのだとすれば、
主人公のファフナー「マークELF」が新機種に変更になる可能性大(これはコミック版2巻で乗り換えてた)
・・・原作とコミック買おうかなぁ・・・うーん・・・


posted by 日向 夏樹 at 00:34| Comment(0) | 映画鑑賞ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。