2006年09月18日

鋼の錬金術師 〜12

あと1巻てのに全巻揃いません。
でもなんとか12巻まで借りることができました・・・が。

・・・話覚えてねぇ(汗)

つうか話のぐだぐだっプリスキンにあんまりいい感じがしない。

あーでも。
   
焔の錬金術師は笑いましたとも。
あの話だけ焼いておこうかなぁ。

・・・ていうか12巻見た直後に戦闘妖精雪風の5巻を観たのが悪かったのかな。
本当に覚えてない。

けど。

スカーの両腕がなくなるなんて。
そしてスカー自ら賢者の石になるなんて。
んでもっておとーとが賢者の石になってまうんですか。

・・・なんてこったい。

さらにおとーと、純粋すぎて利用されまくりやんけ。
あのショー・タッカーに利用されて娘練成ですか。
でも人体は練成できたけど魂の定着まではできなかった、それだけのへっぽこ錬金術師だったということが判明。

これがエドだったらうまく母親を練成できたんだろうか。
しかしエドは賢者の石を使うつもりも作るつもりもないし、どうなるやら。

けど原作とかなり違うなぁ・・・

確か大総統はラースだったと思うのにプライドっすか(ラースが師匠の子供)

・・・う〜む・・・13巻が気になる・・・

でもね、1年間であんなにもOPをころころ変えていいのでしょうか。


posted by 日向 夏樹 at 22:35| Comment(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。