2006年10月02日

ダンボール戦隊カブルンジャー Vol.1

家庭機ログなのか自作ゲームボヤ記なのか一瞬迷ったのですがとりあえずプレイログなので家庭機ログに。
というかまともに通してプレイしたのって(テストプレイ以来)初めてかも。
ダンボールの精とかテストプレイモードでしか戦ってなかったもん。

・・・ちなみに、INTEGRALの方です。

なんでいきなりインテなんかプレイしたのか、なんですけど。

よーやくVol.2開発スタートの目処が立ってきたような、立ってきてないような。
企画書とシナリオを練り直してスタートします。
時間は掛かるかもしれないけど頑張って製作だなぁ・・・

・・・しかし。

プレイしていて思ったのは文字のはみ出しが数箇所、誤変換あり(どこかとは言わんが)
戦闘中のイベントの処理落ちがひどい(これは仕様か?)
修正したいけどマスタがあぼーんしているので修正不可。

ま、それはともかくVol.2着手前にプレイしてみたわけなんですよ。
ゲームバランスとか。

・・・微妙


町中のオバ様たち強いよ。
一度全滅しました(涙)
短編を目指したのでストーリーの進みは微妙に早かったり端折ってたりするんですけどところどころで「うぷぷ」となったシーンもいくつか。
個人的には「押入れのエロ本」イベントがツボ(どこかは探してみよう)
   
Vol.1INTEGRALハイライト

・vsヒトダマ戦
 とあるアイテムを使うと即死だけど敢えてアイテムを使わずに挑む。
 ・・・めちゃくちゃ強いし。
 復活アイテムとスキル多用して辛うじて撃破。

・vs死天使戦
 負ければ全回復+経験値ボーナスありなので回復目的で挑んだら撃破。
 ある意味ヒトダマより弱い。

・vs腹心戦
 りんごのLvが11以上だったら楽勝(大改修ボンバーで)

・vs社長戦
 HPが高いから倒すまでに時間は掛かるけど大改修ボンバーを使えば勝てる。

・??戦
 何故かヒトダマより楽勝(Lvが16あったからかなぁ・・・)

・エンディングのイベントバトル
 ・・・絶対勝てません。
 だってHPが2000前後なのに6万オーヴァーのダメージ受けるもん


posted by 日向 夏樹 at 19:37| Comment(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。