2007年01月31日

ゼーガペイン 〜5

前から借りてたんですがログには残していなかったゼーガペイン。
これも(お約束のように)メカアニメです。
しかし世界観がすごい。
   
人類既に絶滅種


・・・なんか、量子コンピュータに移植された人格、記憶データの種になってたということが途中で判明。
まぁ、なんとなーくそんな予感はしてたんだけどね〜

で、5巻。
ジャケット見て、ヒロインの一人が死亡フラグ立つということで覚悟していたので死んだ時は「あいや・・・」で済んだ(あまりにもあっけなさ過ぎてあいやとしか言えなかった)のですが、その後の主人公の放浪に共感。
分かる、それすごく分かる、だって書きかけのVPでも・・・(ネタバレ指定になるので自主規制)

ところがそのあと急展開。
シズノ先輩がゼーガペインの残存データを漁っていたら妙な圧縮データ発見。
セレブアイコン使ってデータを調べたらなんと死んだヒロインのデータであることが判明。
「生きてます!」の台詞を聞いた瞬間、泣くかと思ったよ。
・・・で、6巻で復元作業に取り掛かるようです。

・・・でもどうなるんだろう・・・


posted by 日向 夏樹 at 00:05| Comment(0) | 映画鑑賞ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。