2005年05月23日

少年よ野望を抱け

タイトルに深い意味無し。

間違えて記事吹っ飛ばしたりデータベースで戸惑ったりして凹み気味の日向ですこんにちは。

データベース管理めんどくさい。
ていうか「主人公のレベルに合わせてモンスもパワーアップする」システム(?)を導入しているので(あ、これは秘密のシステムじゃないですよ)同じモンスのパラメータ違い版を2〜3種作ってるから時々混同してしまってテストプレイ時にLv.10対応モンスをLv.1パーティで挑むというなんとも悲しい状況になってしまうこともあり。
そういえばゲームオーバーイラどうしようかな。
今使ってるグラフィックちょっと雰囲気合わんし。
   
一部で期待もされてるし完成率もとりあえず50%位行ってるんじゃないかと信じて完成はさせるつもりですが。
え、ラスダン(隠しマップ)?えー・・・
現時点ではラスダンは作っていません。
作る予定もありません。
だってマップ作成ってデータベース作成の次に面倒なんだもん。
・・・じゃなくて、あくまでもシンプルかつ短いゲームを目指しています。
でもやりこみ要素とか最強のダンボール入手イベントとかはラスダン扱いにしたほうがいいのかな。
・・・どうする、アイフル自分。
VPでもラスダンは作る予定だったしなぁ・・・
とりあえずラスダン無しでコンパクに投稿して、公開OKのタイミングでラスダン込みをUP。
・・・てのもいいかもしんない。

待てよ。
確かMG-S番外編のときも最初はラスダン抜きでUPして、後日「MG-S番外編INTEGRAL」としてラスダン付きをUPしたような(バージョン1と2間のセーブデータ引継ぎ不可能だったけど)
ということはカブルンジャーも「ダンボール戦隊カブルンジャーVol.1 〜回収業者の野望〜 INTEGRAL」になるわけ?
INTEGRAL・・・(汗)

まぁ、地道に作れってことか。

ちなみに、ここだけの話というか時間も結構経っているのでネタバレ。
MG-Sラストダンジョン、気付けば出た人も多いと思うのですが
 ・EX-SHIELD入手
 ・大魔王(伍長)に10回以上負ける
が、出現条件になります。
あと、これは攻略記事に反転隠しで書いていることですが、
 ・伍長に負けると負けた回数*100の経験値が入る
という現象もあります。
なのでもしかすると「あ、伍長に負けると経験値入るぢゃーん」と気付いた人はラスダン出現させてる可能性大。
だって10回負ける=5500経験値入るですもん。
今まで地道に通常ダンジョンで経験値稼いでいた人は必見ということで。


posted by 日向 夏樹 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ゲームボヤ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。