2005年08月09日

蒼い海のトリスティア 3

NAT降臨〜

・・・とか、思ってしまったラファルー初登場イベント。
MG-SのNATと同じく全裸で出現したのはある意味ドキがムネムネモノでした。
ていうか目の色が青だったらNATだよな〜って感じ。
あ、でもNATはもっとヒンヌーか。
いやヒンヌーというより微乳、いや無乳だ(なんで胸の話になる)
   
でもラファルー反則的に強すぎる。
テンザンですらパワー負けしてるんだもん。
その点はNATと正反対だな。
あと、しゃべり方とかも。

そんなこんなするうちに謎の男Qから再び依頼が。
なんとドラグノフを改造してほしいとのこと。
期間は3日。
素材はドラグノフとニトログリセリンとスツーカ・・・

・・・
・・・
・・・

ニトログリセリン?!
そんなもの、オレは持ってないし開発もしてない以前にリストにも載ってない。
ど、どうしろと。
慌ててネットで攻略を探す。
どうやらニトログリセリンは爆発物の研究所を問屋に売り払うと出現するらしい。
大慌てで爆発物の研究所を作成、売却。
・・・あれ、ニトロ出ないよ?
わけが分からず一旦リセット。
少し考えてもう一度売却、一旦店を出て問屋に戻る。
・・・をを、出現したよニトログリセリン。
早速ドラグノフ改の作成に入る。
・・・あ、失敗した(成功率90%なのに)
ちなみに、この時点で期日前日。
仕方無しに研究やって再度開発に挑む。
・・・また失敗した。
リセットして2回連続で失敗と言うことは納品が間に合わない計算に。
ダメだ諦めるか。
・・・いや、こんなところで挫折したらヘタレゲーマー日向の名にドロがつく。
どうやら成功率は研究後で再度設定されるらしいからもしかすると研究1回で成功するかもしれないと何度かチャレンジ。
ぎりぎり、納品に間に合わせました。
もうこの辺は根性。
開発が成功してよかったよ・・・

・・・と、安堵のため息。
しかし最近依頼が多いよ。
依頼の品作るので精一杯だったり・・・


posted by 日向 夏樹 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。