2005年09月14日

Duel of Legend 3

さて、Aランクも制覇したことだしあとはカードキャプチャーか。
まぁ、相手が1ターン目でバハムートやらその他もろもろの最強カードを出さなければ確実に勝てることが判明しただけでもよしとしよう。
しかし面白いゲームで、よくできているんだけど時々感じるバランスの悪さはなんだろうかと今回それを解明していくことに。
   
◆いい点・面白い点
 ・遊戯王に近いルールなので遊戯王経験者はすぐ分かると思う
 ・MPという概念を取りいれ、遊戯王とは違う戦略が必要になっている
 ・カードの種類が多く(現在150枚)、特殊効果を持つモンスも多い
 ・ていうよりもスペルカードと背景は全てオレの素材だ(関係ない)
◆悪い点、面白くない点
 ・MPの概念はあるがやはり遊戯王を意識しているところがある
 ・旧遊戯王ルールに近く、1ターン目で切り札召喚ができてしまう(1ターン目の後攻がバハムート召喚した時点で既に終わっている)←1ターン目先攻がドラゴン召喚していたらさらに目も当てられない事態になる
 ・ルールに属性と種族の説明が欲しかった・・・気がする
 ・勝利後の戦利品+報酬が少ない、パックが高すぎる

MPによるコスト制はいいと思うのよ。遊戯王みたいに生贄が必要なく、簡単に召喚できるけど1ターン目に切り札級を召喚したらあとあと大変な目にあう、ってのがいい感じ。
ただ、1ターン目後攻(要はCPU)が切り札級を出したらほぼ確実に負ける。
ルール云々に関しては(今入院中で公式サイトの情報が分からないのもあるけど)付属の取説にちょこっと説明があったほうがはじめてプレイする人には親切かなぁという感じ。
あと、勝利後の戦利品+報酬の少なさはデッキ強化に歯止めがかかる。
Eランク勝利でカード1枚+5Gは少なすぎかと。
一番安いパックが100Gで、初期300Gでもスタンダードが安い分しょぼいのは目に見えているわけで。
せめて3回勝ったら1パック買える位のバランスでもよかったかもしれん。
と、言いつつリセット繰り返して、エレメンタル1パック買ったのみでAランク制覇してるからもしかするとこのバランスでもいいのかもしれん・・・が、ちと高い。
GBA版遊戯王でも戦利品5枚、パックも数回勝ったくらいで入手できたと思うし。
あと、これは個人的な要望(?)だけどカードばら売りもあっていいかもしんない。
ランダムに数枚が店頭に並ぶ、でそれぞれに値段付けれれば・・・とか。
ま、この辺はこれからのバージョンアップに期待することにして。
・・・個人的には自分が必ず先攻になるの、ちとイヤだったり。
せめて先攻後攻決めれたらよかったのになぁ、と思っております。
こんなもんかねぇ・・・
探してみれば色々あるもんだ。
と、自分もツクールでの開発経験はあるからプログラムの厳しさをそれなりに味わってるんで大変だとは思うんですけどね。
オレもこんなん作ってみたいよ。
でも、大変なんだろうなぁ・・・


posted by 日向 夏樹 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭機ゲームログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。